三田天満神社


1545年に領主赤松民部少輔村秀が三田神祠を再建し、1633年に三田藩主九鬼久隆の代以降、代々藩主の御祈願所となりました。随身門には九鬼隆一男爵の「遺徳燿萬春」の額がかかっています。
電話番号
079-562-2647

お問い合わせ・ご予約の際は「三田市観光協会サイトをみた」とお伝えいただくとスムーズです。

営業時間

業態