この度、三田木精庵(さんだこだまあん)の前出 佳与さんが

「第6回そば猪口アート公募展」に出品されていた作品が入選されました。

金線と桜のモチーフがガラスの中に溶かし込まれています

とっても綺麗ですうっとりします繊細な作品です

この作品は、芯となる石膏型の周りにガラスの粉を固定し、

電気炉の中で回転させながら焼成するオリジナルの方法で制作されているそうです。

作品は、9月5日~10月9日まで長野県安曇野市にある「安曇野高橋節郎記念美術館」にて展示されます。

くわしくはコチラから

 

その後、以下の会場にて巡回展示されます。

・愛知県瀬戸市の新世紀工芸館

会期:11月18日~2018年1月14日

(愛知県瀬戸市南仲之切町81-2)

・平成記念美術館 ギャラリー

会期:2018年2月

(東京都世田谷区桜3-25-4)

・白鷹町文化交流センター「あゆーむ」

会期:2018年3月

(山形県西置賜郡白鷹町大字鮎貝7331番地)

 

実物を観たいですね(^^♪

今後のご活躍も楽しみですね(^_-)-☆